海苔猫

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
うちには猫がいる。オスである。

彼が好む食べ物は、他の猫と同様に缶詰やキャットフード(ポリポリしたアレ)である。

このまえ、ふとしたことで、彼が海苔が異常に好きだということがわかった。

わかめやこんぶには目をくれない癖に、同じ海藻類である海苔には、目がないのである。

猫って、海苔が好きなものなんだろうか、、、、という素朴な疑問が浮かんだので、ネットで検索してみたところ、
海苔を食べる猫というものは案外いるらしい。



しかし、調べてみると、マグネシウムを多く含む食物を食べすぎると、尿結石になる可能性が高まるようだ。

人間にとって海苔は体にいいものだと思われているが、人間にとって健康的なものが、必ずしも猫にはあてはまらないのである。

ちなみに、味付け海苔も、普通の海苔も、どちらも隔てなくむさぼりたべる。不思議である。

★ おすすめ参考書 ★
 

悪夢

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
前日、本棚でほこりをかぶっていた巨人の星と侍ジャイアンツを読みふけってしまったのが影響したのか、悲しい夢を見た。

僕は東海大相模高校らしき?超強豪高校の野球部にいるのだが、下手くそだから、4軍あたりにいる。で、4軍でも、練習のレベルが高すぎてついていけない。

野手はトスバッティングらしきことをしているのだが、お互いバットでボールを打ち返しあっている。羽根突きである。

投手は投手で野球のボールではなく、砲丸みたいな重く黒光りした球体を150キロくらいで捕手に放っている。もちろん、捕手も練習のためかそれを素手で受け止めている。

他の連中は50mランを往復でものすごいスピードでこなしている。わからないが、目測でおそらく5秒はゆうに切っている。オリンピック選手である。しかも休むことなく。

4軍でこれなんだぜ…1軍はどうなってるんだぜ…

そんなんだから、どうしていいのかわからず、とりあえず、ダッシュを試みるも、10mくらいは走ったところで「待て!!」という声。振り返るとナメック星人らしきコーチがいて「おまえは使えないから、走るだけでも邪魔になる。だからやめろ!!!」と制止させられたので、仕方なくグラウンドの端で傍観する。

練習が終わると部員はものすごい勢いで片づけをする。が、その片付け方もなんだか知恵の輪をさらに複雑にしたような道具をつけたりはずしたりしていて、どうにも手伝えそうにない。

しょうがないから、グランド整備でもするかと思ってトンボを持つも、こちらも超絶技巧を駆使し、まるでナスカの地上絵でも書くかの如く、複雑な記号をグランドに描いている。アートである。だから、邪魔できない。

トンボを持ちながら呆然とつったっているとナメック星人が肩に手をやって一言

「おまえ、本当に使えないな」

自分はひどく疲れているみたいである。


★ おすすめ参考書 ★
 

町田康の作詞法

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
町田康は言葉に対する感性がずば抜けていると思います。なので、法則なんてないと思いますが、真ん中から拡散させて詩を書くというあたり、発想力があるというか、凡人の僕には及ばない考え方です。



★ おすすめ参考書 ★
 

将棋の偏向報道?

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
こんなの見つけました。まあ、賞金出しているんだから仕方ないですよね。

マスコミもインターネットも、それこそ一般人も含めて、全く偏っていない人っていないですよね。

どこぞの誰かが「イデオロギーを持たないことこそが、最大のイデオロギーである」みたいなことを言っているのを読んで、なるほどなぁと思ったことがありますけど、そういうことですよね。

では、自分を省みるにどうか。
どうやら、無意識のうちに経済なら新自由主義か否か、政治なら右か左か、みたいに勝手に基準(その基準もあいまいです)を設けて色分けしているようですが、それは自分が偏っているせいなのか、それともそれなりに色分けできてしまうということは、世の中に型にはまった思想を持っている人であふれているせいなのか、と考えるのは傲慢なのか、と文末に保険的なへつらいを入れるあたり自分はチキンなのか・・・・。

まあ、いずれにせよ、自分は羽生皇帝万歳!!であることは間違いないので他の意味で危険ですが。。。

将棋名人戦に見る主要紙の「偏向報道」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39255


★ おすすめ参考書 ★
 

五観の偈

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
スティーブ・ジョブスが禅に強く影響を受けたことは有名です。一説によると、あの黒いタートルネックは僧侶の作務衣ではないか、という見方もあるそうです。

ところで、禅宗の修行僧は食事の前に「五観の偈」という以下の文言を唱えるそうです。
非常に得心致しましたので、自戒の念をこめ引用します。

・一つには、効の多少を計り、彼の来所を知る。
→ 食事はいかに多くの人の手数と労力がついやされているか、その労苦を思い、自然の恩恵を忘れてはならない。

・二つには、己が徳行の全欠をはかって、供に応ず。
→ 自分の日々の行いを反省してこの食事をいただく。

・三つには、心を防ぎ、過食などを離るることを宗とす。
→ 食べ物に不平・不満をいだかず、飲み過ぎ・食べ過ぎのむさぼる心をおこさないよういただく。

・四つには、まさに良薬を事とするは、形枯を療ぜんがためなり。
→ 食事は身心の健康のためにいただくのであり、決しておろそかに食べない。

・五つには、道行を成ぜんがために、この食をうくべし。
→ 食物をいただいてこの身心を支えると共に、一切の生命に感謝し、この日々を自他の向上としあわせを目指し、毎日を大切に生きていくこと。


小池龍之介氏は、ダイエットはつまるところ、心の問題で、上記のことを意識し、ながら食事を排して、静かに味わって食事をすれば、自ずとその目的は達成されるとおっしゃっております。

  

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。