英語テンプレ(MARCH)

  • カテゴリ:英語
  • コメント:24件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
―英語テンプレ(MARCH)-

はっきりいって、4月から始めれば早慶を目指すことは可能。そうでなくても高3の10月からやって早大に受かったやつだっている。必ずしもMARCHだけを目指す必要はない。以下早慶も射程に入れたテンプレを提示する(早慶大への英語のテンプレを改造しました)。

~テンプレの見方~
※面倒な場合は③から読むと手っ取り早い。

・手順

①~使用参考書~を参照して、どの参考書を使うかを把握する。
②~テンプレ参考書のやり方一覧~を参照して選んだ参考書の使用方法例を見る。
③~テンプレ選択例と年間の流れ~を見てみる。
④わからないところは相談所に書き込む。

~使用参考書~
--------------------------------------------------------------------------------
単語→『Duo3.0』を核の単語集とする。CDが別売であるので、必ず併用する。
CDは復習用(1,260円)と基礎用があるが前者を買う。
DUOを完璧にしたあと、速読力・読解量を『Core 1800』で補う。

・『Duo3.0』







・『Core 1900』(Z会出版)


--------------------------------------------------------------------------------
熟語→Duo3.0には単語・熟語が両方詰まっているので、まずDUO使用者はDUOを完璧にすること。
必要な場合は早慶テンプレから適宜選択する。
--------------------------------------------------------------------------------
文法参考書→『Forest』(桐原書店)と大岩をセットで使用。

・『Forest』(桐原書店)


  と 
  
・『大岩の一番はじめの英文法』(東進ブックス)





--------------------------------------------------------------------------------
文法問題集

・『仲本の英文法倶楽部』(代ゼミライブラリー)



※約300題の文法問題が収録されている。
本来は文法問題集ではなく、文法解説参考書だが、演習用として使える。
さらっと読みこなすうちに300題を終えることができる。
入試英文法の基礎はこれでOK。他の問題集が必要ならば、早慶テンプレから適宜選択する。
--------------------------------------------------------------------------------
英文解釈本→とりあえずこれが一番取り組みやすい。


・『大矢英語読み方講義の実況中継』(語学春秋社)


   ↓

・『入門英文解釈の技術70』(桐原書店)


--------------------------------------------------------------------------------
長文読解→とりあえず、以下の中から自分に合った参考書を選択してこなす。

――解法+演習用

『パラグラフリーティングのストラテジー―①読み方解き方編』(河合出版)



を読んで、"長文読解とはどういうものなのか?"を知る。


・『パラグラフリーディングのストラテジー (2) 』(河合出版)




・『佐藤ヒロシの英語長文〈マーク式〉が面白いほどとけるスペシャルレクチャー』(中経出版)







--------------------------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------------------------------


コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。