就職戦線異状なし―仙道敦子と織田祐二

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
最近「就職戦線異常なし」という映画を見ました。

この映画の個人的に面白かったところは


・ 織田祐二の若いころが見れる
・ 坂上忍がチャライキャラで出てくる
・ 仙道敦子演じる女性が素敵
・ バブル期の就職活動の様子が知れる
・ エンディングテーマ「どんなときも」が映画のテーマとマッチしてて良い


などなど。

この映画の登場人物より少し上の世代は、受験戦争・就職氷河期の世代で、一番不遇なジェネレーション。

自分は、ゆとり世代で就活もそこまで厳しい環境ではありませんでした。

いずれにせよ、どの世代にもその世代特有の青春があるのかなぁ、それが時代ってもんかなぁ、と勝手に灌漑にふけったので、もし興味がある方は見ていただけると幸いです。

なかなか、いいですよ。青春って感じで。

こんな大学生活を送りたかった。。

◆どんなときも/就職戦線異状アリ


◆織田裕二と仙道敦子①
https://www.youtube.com/watch?v=yZtyBbCmLAM

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。