将棋の偏向報道?

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
こんなの見つけました。まあ、賞金出しているんだから仕方ないですよね。

マスコミもインターネットも、それこそ一般人も含めて、全く偏っていない人っていないですよね。

どこぞの誰かが「イデオロギーを持たないことこそが、最大のイデオロギーである」みたいなことを言っているのを読んで、なるほどなぁと思ったことがありますけど、そういうことですよね。

では、自分を省みるにどうか。
どうやら、無意識のうちに経済なら新自由主義か否か、政治なら右か左か、みたいに勝手に基準(その基準もあいまいです)を設けて色分けしているようですが、それは自分が偏っているせいなのか、それともそれなりに色分けできてしまうということは、世の中に型にはまった思想を持っている人であふれているせいなのか、と考えるのは傲慢なのか、と文末に保険的なへつらいを入れるあたり自分はチキンなのか・・・・。

まあ、いずれにせよ、自分は羽生皇帝万歳!!であることは間違いないので他の意味で危険ですが。。。

将棋名人戦に見る主要紙の「偏向報道」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39255


★ おすすめ参考書 ★
 

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。