常識と非常識の隙間

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
ある出版社の採用HPに

「常識をやぶるためには、まずファーストステップとして、その常識そのものに精通しなければならず、それを元に常識の壊しかたを探る、すなわち、クリエイティブな作業をするのに至るのである」

といった意味の文章があった。

思わず膝を打ってしまった。

そうなのだ。

逆説的だけれども、非常識になるためには、まず、常識的にならなければならない。

だから、創造的な仕事をしたい人こそ、当たり前なこと、平凡なことを蔑ろにしない習慣が必要なのである。

そうした生活習慣を基礎にして、奇想天外な発想が生まれるのである。

けだし、納得した次第。


コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。