宮崎駿監督、引退

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
ジブリでおなじみの宮崎駿監督が引退するという。映画でアニメといえば、宮崎駿でジブリとピンとくる。ジブリの映画の中ではじめて見たものは何かと問われると案外出てこない。直感的にはトトロだった気がするけど、時系列的にはカリオストロの城のほうが古い、いや、蛍の墓が記憶の中で一番古いかもしれない、といった感じでコレだ!と断定が出来ない。それほど、小さな頃からジブリに親しんでいる証拠なのかもしれないが、そんな慣れ親しんだジブリの総指揮官が引退するのか、と感慨にふけりそうになった。

しかし、このおっさん、よく思い返してみると、何度か引退発言を過去にしていたことがあるみたいだ。なんでも、ひとつひとつの作品の全エネルギーを注いでしまうため、映画が完成した頃には燃え尽きてしまうそうだ。まるで明日のジョーみたいだが、一仕事終えて、十分な休息をとると、またもういっちょやってみるかと気力がわくそうで、そんな繰り返しの結果が幾多の引退発言なのだそうである。

引退発言そのものの是非はおいておいて、生半可な態度では名作品を生み出せないであろうことを考えると、仕方のない面もあるわけで、個人的には落ち度を強く攻めることはできない気がする。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。