接続詞

~接続詞~

―等位接続詞 → 同じものを結ぶ
[ A ] 接続詞 [B ]のカタチ。 AとBには文法的に同じものがくる
等位接続詞=for and nor but or yet so ⇒ fanboys


―等位接続詞(以下四つは語と語、句と句、節と節を結ぶ)
A and B 「AとB」
A but B 「AしかしB」
A or B 「AまたはB」
A nor B 「AもBも~ない」
等位接続詞は同じもの結んで並列構造を形成。
・[語] 接続詞 [語]
He bought a book and some magazines.「彼は一冊の本と数冊の雑誌を買った」
・[句] 接続詞 [句]
Are you for the plan or against it ? 「あなたはその計画に賛成ですか、それとも反対ですか」
・[節] 接続詞 [節]
I didn’t go, but he did.「私はいかなかったが、彼は行った」
―and とorの応用
・[ 命令文 ] , and ~   「そうすれば~」
・[ 命令文 ] , or ~    「さもないと~」

―yet、so 、for(節と節をつなぐ)
・[ A ] yet [ B ]「AしかしB」
・[ A ] so [ B ]「Aなので、B」
・[ A ] for [ B ]「AというのはBだからだ 」
―接続詞を使った慣用表現
・both A and B  「AとBの両方」
・not A but B  「AではなくB」
・not only A but (also) B 「AばかりでなくBも」
・= B as well as A
―eitherとneither
・either A or B 「AとBのどちらか」
・neither A nor B「AもBも~ない」

<研究>Thatの用法
―代名詞
I like that book.「わたしはあの本が好きだ」※thatが冠詞の代わりになっている。
―名詞節
I think that she is cute.「私は、彼女はかわいいと思う。」⇒ I think [O(目的語)]「~こと」
―同格
The fact that he knows it has been proved.「彼がそれを知っているとい事実が証明された。」
―関係代名詞
I like the book that she gave me.「私は、彼女がくれた本が好きだ」
―副詞節
She is so beautiful that everybody likes her.「彼女はとても美しいので、みんな彼女が好きだ。」
―強調構文
It is he that said so.「そういったのは彼だ」
⇒強調したいものをはさむ。It is [ 強調したい語句 ] that S+V.のカタチ。
⇒It is thatを取り去って、完全な文が残れば、強調構文。
・thatの例外
・in that + 完全な文「~という点で」
・except that + 完全な文「~を除いて」
⇒関係代名詞のところで学習した際には[ ]+thatは×だが、この例は唯一の例外。
⇒副詞節を導く。カッコでくくれる。

・whether慣用表現
It doesn’t matter whether+完全な文「~かどうか重要でない」
It makes no difference whether+完全な文「~かどうか大差ない」
・疑問代名詞攻略の必須公式
・what which who + 不完全な文
・when where why how + 完全な文
※everがついても同じ。

・接続詞の応用編
(副詞節S’+be…), S+V…. 副詞節+主語+be動詞の場合下線部は省略可能
※副詞節内にnotがある場合は残す。
※副詞節の主語=主節の主語の場合に限る。
His advice should be used when his advice is needed.
「必要ならば彼の忠告を利用すべきである。」



~時を表す副詞節~


覚えるべき基本副詞節

・when S + V 「    」
・whenever S + V「      」
・every time S + V「      」
・while S + V「    」
・before S + V「     」
・after S + V「      」
・by the time S + V「     」
・till (until) S + V「         」
・since S + V「    」
慣用表現

・not A until B ~「 A してはじめて B 」
=It is not until A that B
・It will not be long before ~ 「まもなく~」
・S had not p.p. A before B「A しないうちにB する」
「~するとすぐに」表現

As soon as S + V
The moment (instant / minute) S + V
Immediately (Instantly Directly) S + V
On doing S + V
理由・程度を表す副詞節

・because S + V
・since S + V
・as S + V
・now(that) S + V
so that 構文 「大変…なので~」

・so + 形容詞 + that ~
・so + 形容詞 + a + 名詞 that ~
such that構文「大変…なので~」

・such + 形容詞 + that ~
・such + a + 形容詞 + 名詞 + that ~

条件・様態・方法を表す副詞節

・if S + V「もし~なら」
・unless S + V「~しない限り」
・as (so) long as S + V「~限り・もし~なら」
・as (so) far as S + V「~限り・もし~なら」
・as far as S + be + concerned「~限り・範囲内で」
・once S + V「いったん~すると」

譲歩・対照を表す副詞節

・although S + V「~だが」
= though S + V
・while S + V「~だが一方」
= whereas S + V
・even if S + V「たとえ~しても」
・whether S + V (or not)「たとえ~してもしなくても」

目的を表す副詞節

・so that S + may + V~ 「~のために / ~の目的で」
= in order that S + may + V~

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。