勉強を効率化させるツールについて

  • カテゴリ:雑記
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
  • EDIT
買いたいものが見つからない場合はグーグルショッピングで検索してみましょう。
[http://www.google.co.jp/prdhp?hl=ja&tab=wf:title=Google ショッピング]


**文房具

   




**パソコン関連
***パソコンは高価でも良いものを!!⇒Panasonicのレッツノートがオススメ!!
***パソコン周辺機器はシンプルなものを選ぶ!

大学生のみならず、金銭的に余裕のある高校生にもお勧めしたいのが、パナソニックのレッツノート。パソコンを買うなら、これが一番です。パソコンを自作したい人やマック派な人は別にして、子供からビジネスマンまで万人にお勧めできます。確かに20万弱は好学に感じるかもしません。しかし、初期投資として見合うだけの能力を発揮してくれます。とにかくタフで、壊れにくいです。自分は大学入学以降レッツノートを使用しており、幾度となる地面に落下させましたが、落下による衝撃で壊れたことは一切ありません。物の扱いが悪い自分でも、いまだに問題なくレッツノートは稼動してくれています。この文章もレッツノートで作成しています。もうすぐ、購入してから5年目になりますが、いやはや、このタフさは圧巻。購入したのが約4年前なので、現在のレッツノートの性能は今自分が使い続けているものよりはるかによいです。個人的には買いです。


※中古品について:安からといって下手な中古品に手を出してしまうと、使い始めてすぐに故障してしまい、修理のために結構痛い出費をしてしまう可能性があります。中古品の場合、結局長期的に見てトータルでは新品で良品を買うより損する結果となります。中古はパソコンの習熟している上級者向けです。

  

上にあるパソコンケースもマウスも実際に今現在自分が使用しているものをおすすめしています。正直なところ、これらの製品間に大きな差はありません。なので、コストパフォーマンスの高いものを紹介しています。マイクロソフトのマウスはシンプルの極致といった感じですが、昨今の複雑化されてしまいかえって使いずらくなったマウスより、安くて実用的です。


**かばん
***体への負担を軽減させるため、ショルダーよりリュックがオススメ!
ショルダーかばんを特別好む方はいいのですが、リュックサックとどっちかと問われた場合、どっちでもよいなあと思う方は後者をお勧めします。理由は単純に体への負担が少ないからです。両サイドにアンバランスな負担がかかるのは、筋トレなんかにもなりませんし、健康上よろしくありません。ただでさえ、学校や予備校での勉強で疲れているので、勉強以外の時間はできるだけ負担を極限までに削減して、リラックスして生活できるように、身の回りの道具を見直して見ましょう。というわけで、リュックがおススメです。



**時計
***デジタルの時計でタイムマネジメントをきっちり行う!
  




**デスク&イス
***勉強中の体への負担は集中力への影響力大!⇒イスは良いものを選ぶ!
***机はシンプルなもので十分。その代わりにイスへ投資する




**音楽再生プレーヤー
***語学学習には欠かせない⇒全受験生に必須製品

   





**睡眠
***睡眠は一日の四分の一を占める活動⇒良質な睡眠が取れるように意識を持つ!



**頭の回転を良くする
***化学物質(ドーピングではない)を使えば最大限能力を引き出すことが可能
模試や受験当日など、強烈な集中力を必要とされる際には、酸素水で酸素を、カフェインで覚醒を、ガムで脳へ刺激をなど使用して、脳のキレを上げて起きましょう。個人的に受験のとき酸素水を飲んでみましたが、なかなか良かったです。もしかすると、外に出て数回深呼吸すれば良いのではという疑問が頭をもたげましたが、プラシーボ効果があると思うので、飲んで損はないと思います(無意味だと思ってしまうとプラシーボもくそもないですからね!)。クロレッツのブラックに関しては、ロッテの宣伝文句によると、"史上最強レベル"の面ソール&カフェインが含有されているようなので、眠気も一発で吹き飛ぶことでしょう(もちろん、激烈に眠い場合、無理せず机の上で仮眠することをお勧めします。机の上でも練れない場合は、勉強を中断、即刻家に帰って寝てください。翌日、早起きしてやりましょう。そちらのほうが、断然効率が良いです。これはどんな勉強本にも必ずといっていいほど書かれていることですが、念のため)

   


**試験当日の昼飯

***昼飯のとりすぎは午後の科目に悪影響⇒栄養バランスを考えて必要最低限を摂取すればよい

見落としがちですが、試験当日の昼飯をどうとるかは、結構重要です。頭を酷使するから、ドカ食いしようといって、がっつり食って、がっつり眠くなって、がっつり試験に落ちる……などということになりかねません。昼飯は少なめに取りましょう。では、少なければポテチだろうが、クッキーだろうが、何でも良いのかというと、そうはいきません。栄養バランスが悪い食べ物は、脳みそにあまりいい影響を与えません。なので、オススメの昼飯は、少ない分量で栄養バランスが整っているものです。それに加えて、試験当日にすぐ用意できるもの、すなわち、即コンビニなどで買える食品が望ましい。ということで、試験当日は豆乳+野菜ジュース+おにぎり(またはパン)のメニューをオススメします(これにチョコレートを付け加えてもいいでしょう)。栄養バランスがよいだけでなく、ある程度おなかを満たしてくれます。ちゃっちゃと早めに食べて、若干水分が大目のメニューですので、トイレに数回いける時間を確保しておきましょう。これで、磐石の態勢は築かれたも同然です。というと大げさですが、試験当日の昼飯まで戦略的に考えるといった、小さな工夫が勝利へと導くと思います。馬鹿にはできません。

    






**快適な睡眠をとるための道具

***ポイントは寝具と光の調節






--

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。