金融論

マクロ経済学では、政府の経済政策は、財政政策と金融政策があることを学んだ。両者を深く掘り下げた分野として、財政学と金融論がある。ここでは、そのマクロ経済学の応用分野である後者について扱う。学習の進度によっては、まくろ経済学を現実の文脈に据えて理解する必要がある。当然、マクロ経済学の前提知識はある程度必要である。マクロ経済学の勉強法についてはテンプレを参照。

以下では、入門書と専門書を紹介する。

まずは、一番はじめにやる書物として



その名の通りコンパクトにまとまっている。練習問題は付いていないが、入門書としては最適。


編入試験や大学院入試においては、以下の本まで触れておきたいところ。




コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。