統計学

統計学は数学です。経済学の分野においても統計学のひとつである計量経済学が流行っています。経済学をやるだけでなく、文系方でも卒論などの研究作業の際に必須の知識となります。受験にかかわらず、将来的に必ず必要となるので、やって損はない科目です。

以下、文系の方向けの統計学テンプレプランを提示します。
初歩的(高校数学レベル)な段階から、編入試験・大学院入試まで対応できるプランです。
ただし、前述のとおり、統計学は数学ですので、並行して大学教養レベルの数学も身につけるように
するとイイと思います。

【入門】

統計学の入門書でおすすめなのは



超入門書です。数学が苦手ない人でも無理なく読めます。高校初歩レベルの数学がわかれば問題ありません。

次に入門レベルの本に進みましょう。理系の方はここから読んだほうがちょうどいかもしれません。



上記の2冊をしっかり読み込めば、大学の定期テストに十分対応できると思います。
ここまで理解しきったら、すこし分厚いですが、


をマスターしましょう。幅広くトピックを扱っているので、漏れが少ないです。
練習問題も付いているので試験対策として万全を期することができます。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。