【受講生募集】スカイプ英語個別指導

【受講生募集】スカイプ英語個別指導

以下、興味をもたれた方はコメントあるいは下記にメールいただければと思います。
mail.png

最近スカイプを使用してふと思ったことですが、もう家庭教師として生徒の自宅にわざわざいったり、個別指導教室に生徒が足を運ぶ時代は、完全になくなることはなくとも、遅かれ早かれ衰退してくのではないでしょうか。PC・スマホで、コミュニケーションが場所を問わず行えるようになった今日、スカイプなどの通信機器を使用することで、教育も場の制約を受けずにできるようになったわけです。

そうした現状を踏まえ、私がぜひやりたいと思っていることは、スカイプを使った個別指導です。具体的に以下のようになります。

【募集概要】

■場所 : 自宅(スカイプを用いて行います)
■科目 : 英語
■対象 : 高校1年生~浪人生、社会人(受験形態を問わない)
■人数 :1人から
■期間 :一か月から
■月謝 :15000円
■回数 :週に2回、月に8回(調整可)
■時間 :一講義あたり2時間(調整可)

※その他の期間はメールでフォロー(簡単な科目の質問、進路の相談、参考書相談)なども随時行います。

【授業内容】

語彙、英文法、英文解釈、長文読解など、英語に関する授業はなんでも引き受けます。やります。

■語彙
語源やゴロなどを用いて理論的に覚えると同時に、一緒に音読をし、実践的に体に染み込ませる授業を行います。

■英文法
数々の英文法に関する名著から抽出したわかりやすい説明をコンパクトに行い、短期間で英文法の全体像を理解させるようにな授業を行います。また、わからないところがあれば、その場で質問をしていただき、立ち止まることも可能です。あまりに基本的すぎて逆に説明しにくいものでも、「そんな基本的なこともわからないのか」と自分の説明能力のなさの言い訳としての暴言を吐かず、私も説明できないことを自覚しながら、ともにその疑問について考えるような密着した授業を行います。

■英文解釈
指定のテキストの和訳・構文分解を各自授業前に予習し、解説を聞く形式をとります。予習、講義に当たって、詳しい解説プリントを事前に作成し配ることにします。

■長文読解
英文解釈に加え、オーソドックスなパラリーとマーキング法を使って解説します。自分ならどう解くか、奇抜な方法論ではありませんが、丁寧に教えます。院試、編入試験志望者が集まれば、過去問演習なども行いたいと思います。

【私にできること】

■英語指導
大学1年次には個別指導、2年次には集団((高校1年生10人程度のクラス)で英語の授業経験あり。語源や音象徴性理論アプローチによる単語指導、長文読解演習、文法講義など何でもやります。
※ちなみに、英語の集団授業では、一年間文法と基礎読解を担当。他にも、特別英単語特訓講座などを担当。

■大学受験、編入試験全般と参考書に関する知識提供
本屋で参考書を見て回ることが趣味みたいなものなので、科目を問わず、参考書に関して相当程度の知識を有しております。

■栄養や健康管理面に関する指導
高校時代は運動部に所属しており、栄養・健康管理方面の知識をかなりあります。そういった知識を提供することは、学力向上の上で必ず役に立つはずです。

【応募条件】

・ スカイプができる環境であること
・ 親に了承を得ること 
・ 過度に他力本願にならず、自ら努力を行う意志のあるひと

※スカイプは基本的にPCと専用のヘッドフォンがあればできます。普通にネットをやっている方ならスカイプを無料でダウンロード+専用ヘッドフォン(2000円程度)で準備完了。ビデオカメラ付きで行うこともできますが、今のところ音声のみの指導をしようと思っています。詳しくはこちらを参照

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。